toppage
サイトメニュー
    メインメニュー
    更新メニュー
    検索
    RSS情報
    RSSを取得
 

ソフトバレーにダブルダッチのお兄さんお姉さんが来てくれました!

2008 9/8 更新

《ソフトバレーにダブルダッチのお兄さんお姉さんが来てくれました!》

★活動日時:毎週水曜日 15時~18時にやってます!

 今日は、ソフトバレーの時間にダブルダッチのチームのお兄さんやお姉さんが来てくれました。
ダブルダッチとは、2本の大縄を使い縄跳びをしながら、さらにダンスを組み合わせて行われるパフォーマンスです。

 私自身テレビなどを通してではなく、目の前で見るのは初めてでした。

 来てくれたのは日本大学のダブルダッチサークルDPSのチーム『G-grove』で、男女あわせて6人のチームでした。世界大会を目標に日々練習を重ねている、とても強いチームなんです。

 5分ほどのパフォーマンスは、2本の縄の中を自由自在に飛び、バック転やダンスなどなど、見せ場が満載であっという間でした!!

  パフォーマーの人は慣れない場所だったにもかかわらず笑顔がいっぱいで、見ている私も興奮して、感動して、元気をいっぱいもらいました。
子どもたちも次々繰り出される技に目をみはっていました。

 パフォーマンスの後には一緒にやってみたいという子どもたちの声にこたえて、縄の飛び方などをとても優しく教えてくれました。
幼稚園の女の子も連続10回以上飛ぶことができて、とても嬉しそうに楽しそうに笑っていました。(私は連続3回しか飛べなかった。。。)

 高学年の子は恥ずかしがって参加したがらなかったり、ゲームに夢中になったままだったりと、いろんな子がいましたが、幼稚園生・小学生・大学生・大人という多くの世代が同じ空間ですごし、新しい出会いに恵まれたことはとてもうれしいことでした。

 目標に向かって頑張っていて、きらきらと輝いている人と直接ふれあうことは子どもたちの育ちにとって大切なことだなぁ、と、いつもとは少し違った表情をみせてくれた子どもたちを見て、あらためて感じました。

 G-groveのみなさんどうもありがとう☆☆☆ぜひまた遊びに来てください(^^)

取材・文章・写真:ファンイン事務局 梅原真理子